ホーランドロップなのに耳がたってるチョコちゃんのお・マ・ヌ・ケ・な行動をお知らせします。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓
FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 うさぎブログへ | ペットリンクスへ
2007/12/13(木)
皆様お久しぶりです。

チョコとの突然の別れからもうすぐ一月が経とうとしています・・・

沢山のコメントも頂きながらそのままになってしまい申し訳ありませんでした。
皆様気を使っていただいて非公開でコメントいただき重ねてお礼申し上げます。
お気持ちに甘えてこの場を借りて、
皆様のあたたかいお言葉とチョコへのお悔やみの言葉への
お礼とさせていただくことをお許し下さいm(_ _)m
とても、元気づけられました。本当にありがとうございました。

来週の火曜日。18日はチョコの合同埋葬の日です。
チョコは先月の17日(土)未明に旅立ってしまいました・・・
始めにチョコの異変に気づいたのが前日の16日、夜の10時頃。
つい2時間前には元気に部屋んぽを楽しんでいたチョコが
「うさまんじゅう」状態でジーっと動かなくなっていました・・・
chocopapaが気になって抱き上げてみるとチョコの下はゆるゆるの●だらけ・・・
ビックリしたものの今まで何度も季節の変わり目になると下痢ピーを繰り返してきたチョコちゃん。
部屋をあたたかくして、少し様子を見ようということになりました。
ところが、午前0時を回った頃、今までになくヒドイ状態の●。
まるでヘドロのような・・・
あわててかかりつけのお医者様の携帯を鳴らしました。
様子を説明すると
「まだ、下痢も始まったばかりのようだし、チョコちゃんはいままでもこの時期よく下痢をしていたね、食べてるものも牧草とペレットだけでまだ牧草を口にしているんであれば朝まで様子を見て大丈夫でしょう。但しまだ下痢が止まらないようなら病院で見てもらった方がいいよ」と・・・
この時、たまたま先生は翌朝から学会で大阪へたってしまうということでチョコはいつもの先生に見てもらうことができませんでした・・・。
千葉へ越してきてから千葉のお医者様にかかったことのないチョコちゃん。
それでも近所の美容室の方から“うさぎ”を見てくれるお医者様の情報は仕入れていたのであまり心配していなかったんです・・・

翌日、どうしてもその日に持って帰りたかった書類が会社に置きっぱなしであった私は
まず、会社に一度顔を出して、すぐに早退させてもらってチョコを病院へ連れて行ってから
ずっと一緒にいられるようにと、朝一で病院へ連れて行かずに
私は会社へ行ってしまったんです・・・

この時の私の判断の甘さが、チョコとの別れを決定づけてしまったような気がして後悔してもしきれない・・・
今でも毎日毎日、悔やみつづけています・・・

そして当てにしていた美容室の方情報のお医者様には電話で「他の病院をへ」と言われてしまい、
その後何件もネットで調べては電話をしてみるものの「うさぎさんはチョット・・・」と断られてしまいました。
ようやく、「お待ちいただいてもいいんなら・・・」と診て頂ける先生が見つかりチョコを病院へ連れて行ったのが夕方5時。
初めてチョコの異変に気づいてから19時間程が経っていました・・・
先生もよく診て下さり、お注射も打ってもらい、お薬を貰ってようやくホッとした気持ちで
チョコを連れてお家へ戻りお薬を飲ませました。
“よかった・・・お薬もちゃんと飲んでくれたしきっとすぐに良くなる!チョコごめんね遅くなっちゃって”
私はすっかり、これで治ってくれるものと安心してしまいました。
(いつもチョコはお薬を飲むとスグに良くなってくれていたので・・・)

ところが・・・
チョコは良くなってはくれませんでした・・・
そして午前0時を回った頃、またチョコの様子が悪化・・・
ケージの前でチョコを見守っているとウサ饅頭座りをしていたチョコちゃんが
“フー”っとよろめき始めたのです。慌ててchocopapaを呼んでペット用のベットに寝かせるとチョコは横になったまま息が荒く・・・
私はなんとかしなくては!と泣きながらガムシャラに病院の電話を鳴らし続けました。
今でもこの時を思い出すと涙が止まりません・・・
そしてchocopapaから叫ぶように呼ばれました・・・
「もうダメだ!ちゃんと看取ってやらないと!」

二人でチョコの手をさすり、チョコの最後の声を聞きました・・・


先週、やっと少し冷静に話せるようになり、いつもの先生の所へモコナの健康診断に行った際、
「チョコに他に何かしてやれる事はなかったんでしょうか?本当はなんとか助かる方法があったんじゃないでしょうか?」
と、ずっと気になっていた事を聞いてみました。
先生は改めて事の流れを聞いてくれて、今回のチョコの悲劇は本当にマレな事だと・・・
「普通なら、下痢が始まって24時間以内に亡くなってしまうなんてマズありません。ましてお医者様にも連れて行ってお薬も注射まで打っていながら、処置をしているのにそんなことになるなんて・・・」
「今回の件はいいづらい事ですが、まるで飛行機事故に遭われてしまった遺族のような確率です。僕も信じられなかったですから・・・」
「最後までちゃんと看取ってあげられたんなら、充分やれるだけの事はしてあげれたと思います!」
そんな風に先生に言ってもらえました。
少しだけ救われたような気がしました・・・

正直まだ失ってしまった事を信じたくない気持ち、信じられない気持ち、もう会えないんだ・・・
会いたいよ!会いたいよ!
いろんな気持ちが気を抜くとスグに噴出してきてしっかりと気持ちの整理が付きません。

今までブログではあまりおおっぴらには書いたことはありませんが、
本当に本当に可愛い子でした。
子供のいない私たち夫婦にとって初めて出来た娘で、大切な大切な宝物でした。
モコナやレンには聞かせられないけど、チョコは一番でした。
(ごめんねモコナ、ごめんねレン・・・)

もっと書きたいことはあったのに、なんだかもう泣けてきて言葉がまとまらなくなっちゃいました
ごめんなさい。今日はこの辺で・・・
次回いつまた書き出すことができるかわからないのですが、またいつかお会いしましょう

最後に、チョコとの最後の動画をご覧いただきたいと思います。
これは元々ブログ用に撮影したのでは無いので
えらく気の抜けた恰好で写っているので恥ずかしいのですが
とっても可愛くチョコが写っているので、皆さんにも見ていただきたいなぁと・・・
チョコが旅立ってしまう2・3日前の映像です。






スポンサーサイト


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓
FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 うさぎブログへ | ペットリンクスへ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/13(木) 19:19 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/16(日) 03:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/16(日) 17:36 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/23(日) 02:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nobaipo.blog51.fc2.com/tb.php/336-ea4b240c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/12/04(火) 01:39:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。